トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

第9巻第11号

第9巻第11号 昭和8年11月発行 (1933年)

第9巻第10号第9巻第12号

http://library.jsce.or.jp/Image_DB/mag/gaho/kenchikukouji/09-11/09-11-1908.pdf

人事

田中豊博士
鉄道省官房研究所第四科長兼東京帝大教授→本官・兼官を免じられ、改めて東京帝大教授専任に。
松尾春雄氏
内務省土木試験所内務技師、津波についての新しい研究を完成された。中川内務技監の談によると世界的の発見であるとのこと。
上村為人氏
東京府第二道路改修事務所長たりし氏は土木部道路課長に。
宮崎正夫氏
東京府土木部橋梁課長→河港課長
杉山宗次郎氏
東京府土木部道路課→土木部橋梁課長
岩崎雄治氏
岐阜県土木課長→長野県土木部長
桜井哲三氏
滋賀県土木課長→岐阜県土木課長
児玉静雄氏
長野県土木部長を辞す
桑原英治氏
名古屋市技師で同市新庁舎の設計主任→退職し満州国中央銀行建設主任技師
長浜時雄氏
神奈川県土木部河港課長→道路課長
高桑敬二氏
神奈川県道路技師兼土木技師→河港課長
沼田政矩氏
鉄道省東京改良事務所技師→官房研究所第四科長
碓氷国道工事竣工
群馬県][長野県]工費20万円をもって昨年来改修工事中の上信国境碓氷峠の国道改修工事は10月15日落成、従来トラックデ55分も要したものがこの改修工事の完成で優に25分を短縮されることとなり、同地方交通は非常な利益を受けることとなった(第9巻第12号 真田秀吉「碓氷国道改良工事」http://library.jsce.or.jp/Image_DB/mag/gaho/kenchikukouji/09-12/09-12-1913.pdf、内務省関係100著「碓氷峠道路の今昔」http://library.jsce.or.jp/Image_DB/j_naimusyo/kawa/37127/usui.htm 参照)
大阪奈良線一部開通
大阪府大阪府工営課の設計による大阪奈良線のうち、平野−国分町間の道路改修工事が完成し9月27日竣工式。同工事は幅員7m〜21m、延長1462m、路面舗装のうち車道はワーレナビチューリシック膠石、小鋪石、トペカ式アスファルト・コンクリートであり、歩道はコンクリート・ブロック。
犀川の吊橋完成
長野県長野県北安曇郡陸郷村字日岐から東筑生坂村字下生野に通じる犀川八丁橋架設工事はこのほど竣工。17日午前10時陸郷小学校校庭で開通式。延長130m、幅3m70、工費約3万円。県下第一の長橋。
尾張大橋竣功
愛知県][三重県]両県を連絡する国道一号線木曽川に架設の鉄橋はこのほど竣工、「尾張大橋」と命名された。11月8日午前10時から愛知県海部郡矢富町地内橋詰において竣工式、渡橋式を挙行する予定。第6巻第12号に関連報。
木曽川橋起工
愛知県][岐阜県]過般内務省の認可を得た、愛知県北方町から対岸岐阜県笠松町に至る木曽川橋架橋工事、総工費70万円で8年度より2カ年継続事業として起工することとなった。本橋梁は延長462m幅員9mのタイドアーチ式7連の近代的橋梁。
鉄道省橋梁架替
鉄道省工務局では輸送力の増加、機関車重量の増大にともない寿命に近づいた橋梁が増加したので、今後早急に架替え補強を要すべき橋梁(延長9万1441m21、工費2991万20円)の改修費を9年度線路等級標準橋桁改良費として予算請求することに。内訳は工型桁及[金+反]桁 工費2048万9370円/延長 7万7368m79/構桁 950万1650円/建長 1万4072m42/計 2999万1020円/9万1441m21(第1巻第5号に関連?報)。
東京市橋梁架換
東京府]東京市土木局で管理する橋梁は旧市域621橋新市域3841橋の計4462橋あり、このうち至急改築を要するものは震災復興事業中より除外された旧市域166橋新市域3011橋計3177橋。土木局では本年度より総工費4280万円でこの改築工事に着手することとなったが、うち鉄橋441橋(橋梁面積10万3900平方メートル)、鉄筋コンクリート橋2736橋(橋梁面積5万2200平方メートル)
長野五橋架換
長野県長野県では今回県道安田、寺尾、犀川、安庭及天龍の五橋梁を総工費91万3000円をもって架設することになり、このうち82万1000円の起債につき申請中のところ10日に認可となった。本工事は昭和8年度より10年度に至る3カ年継続事業、いずれも現木造橋を鉄橋に架替せんとするもの。一、安田橋 総工費27万4000円、長2900m幅員5m、鉄橋二、寺尾橋、総工費21万9000円、長519m幅員5m、鉄筋コンクリート及び鉄橋三、犀川橋、総工費25万5000円、長310m幅員5m、鉄橋。四、安庭橋、総工費7万5000円、長76m幅員5m、鉄橋。五、天龍橋、総工費9万円、長100m幅員5m、鉄橋。
府中競馬場竣功
東京府]本号所載中京競馬倶楽部の府中競馬場(久野節「府中競馬場新築工事概要」http://library.jsce.or.jp/Image_DB/mag/gaho/kenchikukouji/09-11/09-11-1900.pdf)は久野節氏の設計、工費290万円の巨費を投じて昨年三月末清水組で施工中のところこのほど完成。目黒より引っ越して10月18日より開場した。本競馬場は目黒の約3倍に当る24万坪、一周4000mの名実共に東洋一の大競馬場。引き移り後の目黒競馬場跡八万坪の処置につき協議中。
土崎港の阿部技師より
秋田県]土崎港修築工事に関する稿の掲載依頼手紙from阿部一郎技師。

第9巻第10号第9巻第12号


ご意見・ご指摘・ご要望は下記まで

日本の廃道 nagajis (http://www.the-orj.org