トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

第9巻第10号

第9巻第10号 昭和8年10月発行 (1933年)

第9巻第9号第9巻第11号

http://library.jsce.or.jp/Image_DB/mag/gaho/kenchikukouji/09-10/09-10-1890.pdf

地方土木部課長異動
9月22日官報をもって告示された新潟外五県の土木部新設に伴う地方技術官の異動。(東京府土木部長)地方技師 来島良亮任内務技師(三等)仙台土木出張所勤務を命ず(大阪、道路技師兼土木技師) 和田重辰任内務技師(三等)下関土木出張所勤務を命ず(東京、同) 金子源一郎任地方技師(三等)補東京府土木部長(鹿児島、土木課長)地方技師 中川幸太郎補京都府土木部長(新潟、同)道 川上国三郎補新潟県土木部長(栃木、同)同 川越篤補愛知県土木部長(静岡、同)同 木村憲七郎補静岡県土木部長(長野、同)同 児玉静雄補長野県土木部長(宮城、同)同 伊藤巌補宮城県土木部長(仙台)内務技師 山口十一郎任地方技師(三等)補広島県土木部長(福岡、土木課長)地方技師 坂本一平補福岡県土木部長(群馬、土木課長)同 中村孫一長崎県勤務(土木課長)を命ず東京(同)藤川周造埼玉県勤務(土木課長)を命ず(和歌山、土木課長)同 平川保一群馬県勤務(土木課長)を命ず(香川、同)同 横由喬茨城県勤務(土木課長)を命ず(富山、同)同 春藤真三栃木県勤務(土木課長)を命ず(神奈川、同)同 村瀬吉雄奈良県勤務(土木課長)を命ず(茨城県土木課長)同 荒木栄二富山県勤務(土木課長)を命ず(静岡)同 三宅発造鳥取県勤務(土木課長)を命ず(京都、道路技師兼土木技師)北原[山+(栄-ツ+火x2)]島根県勤務(土木課長)を命ず(奈良土木課長)地方技師 上田柳一和歌山県勤務(土木課長)を命ず(広島、同)同 後藤季総香川県勤務(土木課長)を命ず(高知、同)同 河合清愛媛県勤務(土木課長)を命ず(鳥取、同)同 岸田正一高知県勤務(土木課長)を命ず(兵庫、土木技師兼道路技師) 城戸鎖吉任地方技師(三等)宮崎県勤務(土木課長)を命ず(島根、土木課長)地方技師 竹内常八鹿児島県勤務(土木課長)を命ず(愛媛、同)同 青木治助静岡県勤務を命ず(京都府土木部長)村山喜一郎(愛知県同)宮島三郎(長崎県土木課長)楠宗道(埼玉県同)田中三郎(宮崎県同)山田一依願免本官(各通)
東京市の街路樹
東京府]東京市の街路樹は特に大震災後都市緑化の一般的要求と都市の風致、衛生状態の向上を図る上に絶対的必要な施設として多額の経費が投ぜられたが、東京市保健局発表による街路樹植栽路線延長は6万4350間となっている。内訳は篠掛木(2921本)公孫樹(8361本)トゲナシニセアカシヤ(2007本)梧桐(1746本)三角楓(1685本)桜(1456本)ニセアカシヤ(1323本)柳(1032本)百合木(787本)七葉樹(456本)槙(307本)松(297本)槐(260本)欅(213本)懐槐(205本)ポプラ(148本)その他(32本)
五十万円で河川浄化
東京府]東京市の中央を流れる隅田川を初め、江戸川、その他市内縦横に走る河川運河の混濁を解消するため、今回内務省と市とが協力して河川の浄化を図ることとなった。予算50万円をもって隅田川上流赤羽付近(荒川の中流)へ一大可動堰を築造して荒川の清水を流出するとともに各河川の浚渫を行ない、さらに60万円をもって護岸を修築する等従来の不潔な川底を清浄にし河川の堤防は市民の散歩道路に適するよう改修あるいは街路樹を植え込むなど公園的諸設備を施して市街地美化の一助と成すこととなった。本予算は来年度に計上すべく準備を進めるはず。
名古屋駅改築愈々具体化
愛知県]名鉄局改良工事中名古屋駅ならびに名鉄局庁舎の改築は予算の関係で実現に至らなかったが、いよいよ明年度には工事にとりかかる見込がついた。場所は現在の名古屋駅の西方約2丁、高架線下を待合室にし、高架線外に駅本屋ができる。駅本屋は地下一階地上5階、2階以上が名鉄局事務室、間口260m奥行50m、延べ坪駅本屋1万2000平方メートル、高架下8メートル、名鉄局25.000平方メートルで総工費は500万円、竣工は2カ年後の予定。

第9巻第9号第9巻第11号


ご意見・ご指摘・ご要望は下記まで

日本の廃道 nagajis (http://www.the-orj.org