トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

第2巻第4号

第2巻第4号 大正15年4月発行 (1926年)

第2巻第3号第2巻第5号

http://library.jsce.or.jp/Image_DB/mag/gaho/kenchikukouji/02-04/02-04-0277.pdf

−鉄道−

川俟線全通[誤字?川俟→川俣]
福島県]東北本線松川駅〜川俣駅に至る12km492mが開通。大正13年2月起工、15年3月1日竣工、起工式。総工費111万円。関係者氏名あり。本号「阿武隈川架橋工事」(http://library.jsce.or.jp/Image_DB/mag/gaho/kenchikukouji/02-04/02-04-0269.pdf)参照。
丹那トンネル工事其後
静岡県]東口9000尺で出水し停滞していた工事、鉄道省橋本工事課長、浅間技師、八田建設局長らの会議の結果トンネルに平行して水抜き坑を掘削することに決定。これにより工費200万円が上乗せされる。(第2巻第2号参照)
東京駅前の新設備
東京府]東京駅前広場の地下にステーション・ホテルを建設。来月始めから4カ月の予定で。「竣工の暁にはパリーの粋を集めたフランス最新式の男女調髪所数室の外に長途旅客の疲れを癒やすため大浴場をも作ることになつてゐる」。
東京市の地下鉄道其後
東京府第1巻第2号第1巻第5号第1巻第9号の続。東京電気局の計画による地下鉄道の工事は財源の起債認可申請があっただけで進捗せず。来年5月の起工期限に間に合うか?
神戸鉄道局の移転工事
兵庫県]神戸に置かれていた鉄道局が大正17年大阪に移転が決定。今年6月から急ぎ工事に取りかかる。総建て坪7000坪、工費250万円。
満鉄にて請負う吉敦鉄道工事
海外]支那政府と満鉄の間で吉林敦化間鉄道の建設請負の契約。400余支里、工費1800万円。

−道路橋梁−

阪神国道工事其後
大阪府][兵庫県]大阪神戸間の国道工事について。大正8年起工、7カ年継続事業で工費750万円を計上。難工事だった淀川大橋も6月には完成する。神崎川鉄橋は10月に、兵庫県下左門殿川の鉄橋は12月に開通予定で来年3月には全通する見込み。時速40マイルで神戸まで30分。
一日の奉仕道路改善
広島県]深安郡中条村から福山市に達する旧郡道(中津原村、神原沖延長約300間)、在郷軍人50人が主体となり、中津原村から材料の提供を受け、湯田村荷車所有車とともに改修工事を。
横浜の復興工事
神奈川県]国施行分の幹線街路改修・運河改修工事の買収用地が9万6000余坪に達する見込み。うち4万5000余坪は建物移転も。当局を悩ませてきたがその40パーセントが完了している。
岡崎市の殿橋架橋
愛知県]岡崎市の県道にかかる殿橋、工費22万5000円で3月に着工。

−建築−

古石場アパートメント申込受付
東京府]前号紹介の古石場アパートメント(http://library.jsce.or.jp/Image_DB/mag/gaho/kenchikukouji/02-03/02-03-0254.pdf)の申込み受け付け開始。3階建て共同住宅で、家賃は20円、18円、16円50銭。
外苑野球場の其後
東京府]明治神宮奉賛会が建設中の神宮球場、起工費不足分の10万円を実業家藤山雷太氏が引き受けることに。第1巻第9号第2巻第2号本編参照。
新様式の大警察署
大阪府]曽根崎警察署の改築工事について。工費37万6000円、鉄筋コンクリート5階建てで本年末に竣工予定。

−港湾−

横浜港第四期工事
神奈川県]2月25日内務省内で開催された会議で最後の決定。第1巻第10号参照。

−水力電気−

朝鮮水電の大工事
朝鮮] 咸鏡南道 咸与付近に約16万キロの水力発電所を建設、空中窒素肥料の製造に使用する。総落差3400尺、水量660個、高20尺のアースダムと高255尺・90尺のコンクリートダムを設置する近来の大工事。

−水道−

江戸川上水組合工事
東京府]東京市外小松川、砂町、大島、亀戸など12カ町(12万5000戸、53万人)を潤す予定の江戸川上水道施設が7月に竣工予定。工費1065万円、取水塔は南飾金町に築かれ、傍らの浄水場を経て55里26町の鉄管で送水される。(当時の東京市上水道については第1巻第7号にも報あり)

第2巻第3号第2巻第5号


ご意見・ご指摘・ご要望は下記まで

日本の廃道 nagajis (http://www.the-orj.org