トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

第1巻第10号

第1巻第10号 大正14年12月発行 (1925年)

第1巻第9号第2巻第1号

http://library.jsce.or.jp/Image_DB/mag/gaho/kenchikukouji/01-10/01-10-0214.pdf

横浜築港第四期
神奈川県]内務省土木局により横浜築港第四期計画が建てられる。北防波堤より鶴見川に至る海面を埋め立て、櫛形岸壁11カ所を築造し、その前面に長1900m、2000mの2つの防波堤を設ける。総工費1340万円。なお第三期工事は大正10年に着工したが震災で一時中断、竣工は19年度まで延長されている。
東京帝大図書館
東京府]震災で焼失した図書館の復興のため世界各国から支援寄贈相次ぐ。またアメリカのロックフェラー氏より400万円の寄金、復興資金150万円をあわせて再建図書館の設計が進められ、内田営繕課長による設計を終えた。
米国大使館の設計
東京府]アメリカ大使館の再建のため建築家H・マゴニグル夫妻が来日。予算350万円、最近の米国の傾向を基礎に東洋風のアレンジの建築にしたいというコメント。
横浜港桟橋工事落成式
神奈川県]内務省横浜土木出張所の直轄工事で進められていた桟橋復旧工事が完工、10月28日開橋式。
神田上野間開通式
東京府]鉄道省第一改良事務所による神田上野間高架工事が落成、11月1日上野で開通式。第1巻第5号に神田橋梁の報、第1巻第6号にも関連報。
ヒュームコンクリートパイプ
創立された日本ヒュームコンクリート株式会社の紹介。英国の特許を日本で一手代表するもの。

第1巻第9号第2巻第1号


ご意見・ご指摘・ご要望は下記まで

日本の廃道 nagajis (http://www.the-orj.org