トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

第9巻第9号

第9巻第9号 昭和8年9月発行 (1933年)

第9巻第7号第9巻第10号

http://library.jsce.or.jp/Image_DB/mag/gaho/kenchikukouji/09-09/09-09-1876.pdf

※写真 丸亀港修築工事基石沈奠状況

丸亀港修築起工
香川県]四国丸亀港修築工事は去る7月24日起工された。高木丸亀市長支持綱を切るや基石は滑走沈下して無事式典を終えた。この基石は地元の花崗岩に山本内相の筆蹟を彫刻したもので防波堤の基石として沈奠したもの。同港の修港費は32万円、うち14万2000円が国庫補助、工期3カ年、丸亀市の企業になるもの。工種は防波堤の築造、浚渫、護岸、埠頭設備など。同市の港湾修築事務所長は朝尾好三氏である。
土木会議々員決定
かねて問題となっていた土木国策遂行のための土木会議は12日の官報をもって官制が発表になったが土木会議員53名の顔ぶれは次の通り。なお第一回土木会議の開催は大体9月初旬となる見込み。△議長 内務大臣男爵山本達雄 △議員 内閣書記官長堀切善次郎、法制局長官黒崎完次、内務政務次官齋藤隆夫、内務次官潮恵之輔、内務参与官勝田永吉、内務省土木局長唐沢俊樹、内務省土木局技監中川吉造、内務省地方局長安井英二、社会局長官丹羽七郎、大蔵次官黒田英雄、大蔵省主計局長藤本真信、陸軍次官柳川平助、海軍次官藤田尚徳、農林次官石黒忠篤、逓信次官大橋八郎、鉄道次官久保田敬一、商工次官吉野信次、東京府知事香阪昌康、神奈川県知事横山助成、貴族院議員候爵細川護立、同子爵東園基光、同曽我祐邦、同男爵大森佳一、同塚本清治、同有吉忠一、同水野錬太郎、衆議院議員金光庸夫、福井甚三、青木精一、三宅磐、池田秀雄、小山谷蔵、原田貞介、中山吉三郎△臨時議員 資源局事務員松井春生、内務省警保局長杉本学、内務省衛生局長大島辰次郎、大蔵主税局長中島鉄平、陸軍少将山田乙三、海軍少将小野弥一、農林省農務局長長瀬貞一、農林省山林局長村上龍太郎、農林省水産局長戸田保忠、帝室林野局長官三矢宮松、逓信省管船局長浅野平二、逓信省電気局長清水順治、鉄道省運輸局長日浅寛、鉄道省工務局長黒河内四郎、加藤直法、三橋信三、渡辺水太郎、太田丙郎△幹事 内務書記官松村光麿、雪沢千代治、武井静嗣、内務技師前川貫一、福田次吉
時局匡救事業全国的調査
時局匡救事業の地方状態視察のため、内務省土木局ではすでに1、2地方について事務官等が出張視察をしているが、その視察を新たに全国的統制のもと、全国を7区に分って漸次行なうこととなった。(第一区)北海道、青森、岩手、秋田、山形、宮城、福島(鶴岡事務官、岩沢技師)/(第二区)群馬、栃木、茨城、埼玉、千葉、東京(松本事務官、三浦技師)/(第三区)新潟、富山、石川、福井、長野、山梨(近藤事務官、斎藤技師)/(第四区)神奈川、静岡、愛知、三重、奈良、和歌山(田中事務官、谷口技師)/(第五区)滋賀、京都、大阪、兵庫、鳥取、島根(沢事務官、萩原技師)/(第六区)岡山、広島、山口、香川、愛媛、高知、徳島(谷口事務官、宮本技師)/(第七区)福岡、佐賀、長崎、大分、宮崎、熊本、鹿児島、沖縄(沢事務官、鈴木技師)
教文館ビル竣功
東京府](口絵)銀座街頭の一偉観が完成、8月中に開店の運び。レーモンド建築事務所の設計監督で清水組施工、構造は鉄筋コンクリート造延べ坪2000数百坪地下2階地上9階建の我国最高のビルディング。外装は1階2階を黒の石張とし、窓はショーウィンド風の大硝子をはめ、3階以上は白のタイル張り。
名古屋市庁舎竣功
愛知県]名古屋市が309万円を投じて師団廓内に建設した新市庁舎はこのほど竣工。土木部を皮切りに19日から新庁舎への移転を開始し、28日社会部を最後に移転完了。大岩市長はじめ両助役も26日に新市庁舎へ引っ越しすることとなった。新市庁舎は鉄筋コンクリート造5階建中京100万市民の市庁舎としてふさわしいモダンなもの。
帝都照明一新計画
東京府]東京市新旧市街のイルミネーション計画があり、かねて土木事業常設委員会において協議されていたが、いよいよ総事業費5500万円(照明費用はその一部)起債方が大蔵省に申請される模様。全帝都白昼化計画が具体化される。総道路延長154万4000mに亘って30万燈が新設され、現在欧米都市に比べて貧弱な帝都照明が面目を一新することになる。
九月下旬道路祭
東京都市美協会では今秋九月下旬を期し道路祭を催すべく計画中。道路及び交通ならびに都市美に因んだパンフレットの配布講演を各小学校で行ない、日比谷公園では余興と講演会を開くほか、東京府連合婦人会の手を借り道路清掃運動を行なう。
鉄道省の電化線
国鉄電化工事のうち、現在着工中のもので明年度中開通を見るものは東海道線吹田−明石間、熱海線熱海−沼津間。引き続き明年工事を行なうものは上野北千住、原町田、八王子、天王寺浪花間の各線で、予算は大体1500万円の予定。明年度新規に着工すべき路線については目下調査を行なっているが大体京都吹田、常磐線の一部で、後者はだいたい仙台までと省議で決定される見込み。
八戸漁港竣功
青森県]八戸漁港修築竣工式は7月29日盛大に挙行され、全市はお祭り気分で賑わった。同港の工事概要は次の通り。一、北防波堤、長210間 一、船入防波堤、長157間 一、魚揚場、面積1万7250坪を埋築 一、魚市場上屋、プラットトラス型最新式鉄骨構造で坪数1045 一、簡易水道その他
囲み記事 鐘淵紡績株式会社の第93回決算報告

第9巻第7号第9巻第10号


ご意見・ご指摘・ご要望は下記まで

日本の廃道 nagajis (http://www.the-orj.org