トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

25巻1号

キーワード

昭和18年1月(25巻1号)(地方通信

24巻12号25巻4号

http://library.jsce.or.jp/Image_DB/mag/dokai/pdf/25-01-0116.pdf

東海道自動車道路の調査
24巻5号報の東京-福岡間自動車道路、その調査費を3カ年6万円に圧縮されたうえで決定される。第一期工事は名古屋神戸間。

山口県下沖浦道路改修
先の災害で全線が潰滅した沖浦村内の県道、延長三里の改修工事がこのほど完了。
高知県下志和道路作業
@高岡郡東又村。県道窪川志和線の志和峰峠から志和海浜に至る道路改修・清掃が村民の奉仕作業により行なわれる。
高知県林道開通式の挙行
昨年2月に第二期工事に着手した桐見川林道(高知県高岡郡大桐村桐見川から長者村小日浦に至る)が、11月20日に竣工。12月2日に竣工式。総経費5万9000円。出席した沖野県知事の談話(?)。
福岡県北部新国道の開設
関門トンネルの延長線となる新国道の計画が認可される。関門海底隧道を経て戸畑に至り、計画中の若戸海底隧道に結んで若松に至るもの。第一期工事の門司大里間は以下のような路線。関門隧道出口の入舟町付近古城山横腹から堀川町・幸町の線を横切り、錦町国民学校付近から清滝山裾の地底に入る。市役所の下を通過、税関岸壁付近に現れて、海岸線を真直ぐに大里に走り、門司駅海岸付近に達する。
鳥取県下の道路愛護作業
@東伯郡下郷村。12月18日に各戸1名ずつが出て村内県道の道路愛護奉仕作業を行なった。

(囲み記事:道路は文化の眼)


ご意見・ご指摘・ご要望は下記まで

日本の廃道 nagajis (http://www.the-orj.org