トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

24巻8号

キーワード

昭和17年8月(24巻8号)(地方通信

24巻6号24巻11号

http://library.jsce.or.jp/Image_DB/mag/dokai/pdf/24-08-0098.pdf

愛知県便り
県下で進行中の道路改修計画について。1ページ以上を使った網羅的なもの。

長野県通信
長野県下の17年度民有林開発林産物搬出施設事業として林道開削を計画。県営事業として大川線(上水-鬼無里)、宮ノ沢線(上伊-片桐)など11路線、総工費24万2600円を予定。
茨城県下涸沼橋の開通
水戸磯浜間県道の涸沼橋が完成。昭和14年6月起工、延長○m幅○m、総工費17万円。7月13日に竣工式。(注:「既報の通り」とあるが未見。16巻5号に茨城側の道路について、23巻10号に涸沼川の河川改修についての報)
福岡県下の動脈道拡張
県庁前から赤坂門西部の郡指令部前までを25m幅に改造し曲線緩和する計画、国庫補助申請中。認可が下り次第明年度から着工する。
豪雨中に咲いた麗しい交通の佳話
去る7月5日、朝鮮京城の東大門外東庁付近で崖崩れが発生し、京電清涼里路線を埋める事件が発生。大雨の続く中での撤去作業に国民学校の児童2人も加勢し、最後まで従事した。
台湾九橋梁の架設計画
昭和15年度から向こう6カ年の継続事業として台東、花蓮港両庁の開発を行なう計画。

ご意見・ご指摘・ご要望は下記まで

日本の廃道 nagajis (http://www.the-orj.org