トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

第8巻第7号

第8巻第7号 昭和7年7月発行 (1932年)

第8巻第6号第8巻第8号

http://library.jsce.or.jp/Image_DB/mag/gaho/kenchikukouji/08-07/08-07-1668.pdf

東京市庁舎建築具体化
東京府]多年問題となっていた東京市調査建設がいよいよ具体化。建設委員会は21日午前10時から市庁舎内にて開会、市の理事長から提出中の建設予算を可決。いよいよ来る7月2日頃開会の市会に上程することとなった。市会の可決を得れば28000万円の懸賞金で一般から建設設計を公募するはず。敷地には現憲兵隊跡に決定しているが目下大蔵省および宮内省に交渉中。予算総額996万円、うち昭和7年度217万円、8年度297万5000円、9年度285万円、10年度196万5000円の各支出。
因美線全通
鳥取県][岡山県]21日鉄道省告示をもって7月1日より因美線智頭・美作河井間の鉄道運輸を開始する旨告示した。新停車場は土師・那岐の両駅で延長16キロ6分であるがこれにより因美線は全通し陰陽連絡はさらに線を一つ加えることになった。第5巻第1号第5巻第11号第6巻第9号に関連報。
郊外鉄道愈々起工
東京府]東京渋谷より吉祥寺に至る延長8キロ余の東京郊外鉄道では工費x0万円(nagajis注:文字掠れ)戸田組の請負で去る2日愈々第一工区に起工した。右工区は省線渋谷駅より東京帝大農学科裏駒場に通る隧道である。
山内神社近く起工
高知県]土佐の名藩主山内容堂公を祀る別格官幣社、高知市柳原神社新築工事は工費22万円でこのほど起工、明年末までに四国では唯一の刷格官幣社ができる。
三県に土木部
内務省では土木工事の膨大な静岡・新潟・福岡の3県に土木部を設置することとなった。従来は内務部内に土木課として存在していたもの。静岡県土木部長木村憲七氏(同課長より)、福岡県土木部長坂本一平氏(同課長より)、新潟県土木課長川上国三郎氏(同課長より)。
メッシナに大海底隧道
海外]メッシナ海峡の海底をくぐってイタリア本土とシシリー島をつなぐ大海底隧道工事計画が進められている。設計はすでに有名な2人の技師によって完了されたとのことで、総工費は4億5000万円。

第8巻第6号第8巻第8号


ご意見・ご指摘・ご要望は下記まで

日本の廃道 nagajis (http://www.the-orj.org