トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

24巻4号

キーワード

昭和17年4月(24巻4号)(地方通信

24巻3号24巻5号

http://library.jsce.or.jp/Image_DB/mag/dokai/pdf/24-04-0135.pdf

北海道に挙る道路愛護の運動
「愛郷心の涵養と道路愛護精神の昂揚を目指す聖旨奉戴事業道路愛護共励会」16年度の成果がまとめられる。参加町村212町村、道路修繕に出動した人員は16万1115名に達した。各支庁の修繕延長あり。

茨城県勿来県道の舗装
勿来駅から窪田までの県道舗装、4万5000円の寄付金も決定し、総工費15万円で17年度から3カ年継続事業として起工することに。
石川県下若松橋、上野町間の道路改良
@金沢市。昭和16年度9万7900円の道路橋梁改良費を計上、申請中の路線のうち中諸江-五郎島間、若松橋-上野町間の両線が認可される見込み。
徳島県下の道路愛護
「『道路守れば国護る』の愛国の発露より」徳島県板野郡松西町の道路愛護団1200名余りが奉仕作業に従事。2月21日。
高知県下川崎線の開通
高知県西部から愛媛県宇和島をつなぐ幹線、川崎-中村間が交通途絶してから約半年、いよいよ3月15日に復旧工事が完了する見込み。最難個所と見られていた田出の川橋も復旧作業を終え、津大橋も完成。大川筋村、佐古津大村の村長の談。

ご意見・ご指摘・ご要望は下記まで

日本の廃道 nagajis (http://www.the-orj.org