トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

21巻12号

キーワード

昭和14年12月(21巻12号)(地方通信

21巻11号22巻1号

http://library.jsce.or.jp/Image_DB/mag/dokai/pdf/21-12-0145.pdf

 関東地方

群馬県の交通安全標語の懸賞
「向こうから来ると思えよ曲がり角」「ブレーキと心をしめよ交差点」など入選句。
神奈川県下鶴見川改修起工式挙行
@横浜市。16日開催。
神奈川県川崎市大師橋の竣工式挙行
18巻5号報の大師橋(六郷川架橋)が完成、15日に竣工式。今号本編に詳細報;http://library.jsce.or.jp/Image_DB/mag/dokai/pdf/21-12-0106.pdf

 北陸地方

新潟県の橋梁架替の計画成る
明年度土木費予算、橋梁架換補強費が60万円に達したのを受けて、17万円を補強費に当て43万円で重要幹線の腐朽橋梁約10橋を架替へ。21巻1号に関連報。
石川県下大聖寺吉崎間の道路改修
江沼郡大聖寺町から加賀の三木村吉崎に至る準国道の県道改修工事、第一期工事(大聖寺町穴虫から三木村字永井まで延長3050m)が10月中に竣工、引き続き第二期工事(永井から吉崎に至る1440m)にも着工。

 東山地方

山梨県大菩薩峠開発道の改良要望さる
小河内水源建設に伴い青梅から大菩薩峠山麓を巡って東山梨郡塩山町に至る林道が東京市により建設中。これに附随する形で北都留郡猿橋町から七保村を経て小蘆村西部を経て丹波村で青梅街道につながる県道丹波猿橋線の開発が地元から要望される。延長2万3540m。大菩薩峠は16巻5号にも報。
山梨県下甲府と身延とを結ぶ桃林橋竣工せんとす
前号(21巻11号)報の桃林橋工事、予想以上に進捗して近く竣工の見込み。
岐阜県岐阜市の豪華忠節橋完成近づく
@岐阜市。長猟n架設の忠節橋のウエル工事が進捗。鉛直274.6m幅15.24m、総工費117万円。
岐阜県高山の耐寒舗装道路完成す
@高山市。9月1日から着手の耐寒舗装工事が完了。延長88m幅7mの路線に4種類の試験舗装、来年春に結果を見る。

 東海地方

三重県滋賀県の県道改修の速進運動起る
三重県県道四日市八日市線の未改修区間18kmの改修促進のため、三重県土木部長、滋賀県土木課長らによる実地調査。今後早急に峠区間を石榑峠に取るか八風峠に取るか決める。石榑峠は標高689m、八風峠は938mで、恐らく石榑峠開削になる見込み。(注:実際石榑峠経由の路線になっている。国道421号。)

 近畿地方

滋賀県琵琶湖畔の観光道改修終わらんとす
18巻11号に全通の報のあった琵琶湖周遊道路、その後も狭小区間の改修を続けてきた

20巻12号21巻9号)が、本年度中にはほぼ完了する見込み。大津福井線高月木之本間4km、賎ヶ岳トンネル塩津間6kmがまもなく完工、湖西の雄琴坂本間2km、木戸村南船路500m、小松村北小松500m、小松村鵜川500m、同村白鬚400mなど江若鉄道踏切前後の立体交差を要する個所が残る。また川上百瀬間2kmの改修等。このほか湖東の道路について。

兵庫県の道路港湾総合都計調査の実施
播州地方の工業発展に備え、道路港湾地方計画の調査を実施へ。明石相生間60kmの海岸沿いの県道を幹線として港湾拡築・海岸埋立なども同時に施工する計画。

和歌山県下の道路に異状あり
和歌山県那智町。過般の台風で那智川が氾濫、川床が参拝道路よりも高くなった個所が生じ対応に苦慮している。

 中国地方

島根県下国道路線の変更を企つ
浜田町と長浜港間の国道を改修する計画に浜田町、石見町、長浜町が着手。
広島県広島市の国鉄地下道の拡張を要望す
@広島市。山陽本線大洲地下道(延長75m幅2m)が広島操作場の拡張により延長が約2倍になる見込みで、混雑を嫌い反対する関係町民が反対署名を提出。幅11mへの拡幅を県庁に訴える。

 四国地方

高知県の興亜奉公日に於ての道路美化作業
11月1日。幡多郡下3万2000の道路愛護会員に呼びかけ道路愛護の奉仕作業を実施。

 九州地方

別大国道の竣工と別中国道の起工
大分県。別府と大分を結ぶ別大国道改良工事(昭和7年起工、総工費140万円)が竣工。また別府中山香間3号国道改良工事(6カ年継続事業、総工費180万円)に着手へ。後者は延長1万8380m、幅7.5m(別府市内竃地延長2000mは幅9m、内竃南石垣間延長4540mは幅13m)。日出町地内は新道路を設ける。
佐賀県旱害農民の道路改修動員
前号(21巻11号)報の救農事業として東松浦郡上場地方の町村道路の改修工事を実施へ。総工費3万5000円。

 朝鮮満州地方

朝鮮の産金道路の拡張
朝鮮での産金75トン増産計画に基づく道路建設計画。昭和13年度着工、今年度までに400万円の工事費補助で480kmが完成、15年度には既定の継続事業費300万円に300万円の工事費が認められ、各道地方費120万円と合わせて720万円の工費による大工事が行なわれる見込み。対象延長720km、既設の480kmと合わせて総延長1200kmにおよぶ。
満州大連張哈爾浜間の自動車道路の施工
大連張哈爾浜の高速度自動車専用道路1000km余り・幅40mを10カ年計画で建設へ。本年度に測量を終え明年度から本格的工事に取り掛かる。

ご意見・ご指摘・ご要望は下記まで

日本の廃道 nagajis (http://www.the-orj.org