トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

19巻10号

キーワード

昭和12年10月(19巻10号)(地方通信

19巻9号19巻11号

http://library.jsce.or.jp/Image_DB/mag/dokai/pdf/19-10-0138.pdf

 東北地方

宮城県仙台市大橋の架橋
仙台市川内と市街を結ぶ大橋の架替工事?が進行中。

 東海地方

愛知県岡崎市の名橋竣工す
岡崎センター街の玄関口、明代橋が竣工。長155m幅11m、鉄筋コンクリートゲルバー橋。

 北陸地方

石川県下の「道路愛護」宣伝
石川県羽咋郡志雄町の中村長久氏、私費を投じて「道路愛護」と題する雑誌を発行。県当局の後援も受けて近く第3号が刊行される。(注:18巻8号千葉県土木部による機関誌の報あり)

 近畿地方

奈良県奈良市国道改修の熱望
支那事変とともに土木事業等の起債を要する事業を一切中止。その一方で改修中の国道15号線の改修をどうするか、という話題。
和歌山県下高野山々中の自動車道
立里荒神嶽と高野山を結ぶ自動車道が有志により計画され、10月上旬着工へ。延長12km、総工費12万800円。

 中国地方

岡山県道路愛護会の表彰
今年5月に5回目の表彰式を挙行。
岡山県道路土木に関する座談会
前報の表彰式後に官公衙員交通業者など関係有志による座談会を開催。
広島県福山市の都計道路
呉市福山市のの都市計画街路が決まる。呉都計道路は37路線総延長58km、工費1340万円。福山市は29路線総延長64km、工費989万円。

 九州地方

福岡県の直営工事の改善
土木事業の習慣としての小間割を中止へ。(注:坂本土木部長の談話に「西大橋不祥事件の公判判決は非常に重要な問題であるから法にふれる様な所謂小間割は一切せず」とある)。

(囲み記事:俳句「秋」)


ご意見・ご指摘・ご要望は下記まで

日本の廃道 nagajis (http://www.the-orj.org