トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

11巻8号

キーワード

昭和4年8月(11巻8号)(地方通信

11巻7号11巻9号

http://library.jsce.or.jp/Image_DB/mag/dokai/pdf/11-08-0084.pdf

 東海方面

三大川架橋運動に同一歩調を求む
愛知県三重県。木曽、長良、揖斐三川の架橋につき申し合わせ。

 近畿方面

道路改修工事中動きがとれぬ海岸通り
兵庫県神戸市。
国道の犠牲か 名建築物が無くなる
兵庫県姫路市。8巻11号等で既報の国道改修により、姫路城の中濠に属する歩兵第39連隊南側の壕、土塁、同所から惣社門に至る間の土塁が破壊される運命に。他にはない形式のものもあり城郭研究上貴重な資料だけに史学者の間で惜しまれている。

 中国方面

呉橋はボロボロ橋
広島県呉市。市街の橋は亀山、昭和、花見の三橋を除いて堺新栄、三津田、五月、山手、上山手の市内目貫の主要橋は未改修のまま放置されている。
松江大橋改造と交通に大きな悩み
10巻9号に掲載の松江大橋改修について、改修中交通をどう捌くか悩む県当局。

 九州方面

大牟田市付近一帯に方向里程標を設置
市街や難所・八角目峠に。
雲仙登山の近道計画
長崎県。日見隧道付近から雲仙登山道路に接続する新路線計画。日見隧道〜矢上村〜蝮道〜平石村船津田結村大門ないし田平〜江の浦村香田船津屋有喜村早見船津〜松並木の立ち並ぶ守山愛野〜千々石町木場から在来の登山道へ。
福岡市幹線道路と九軌問題
福岡県吉塚町、松園区。

ご意見・ご指摘・ご要望は下記まで

日本の廃道 nagajis (http://www.the-orj.org