トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

11巻7号

キーワード

昭和4年7月(11巻7号)(地方通信

11巻6号11巻8号

http://library.jsce.or.jp/Image_DB/mag/dokai/pdf/11-07-0114.pdf

 東北方面

道路愛護運動の実況
秋田県(初登場)。詳細な報告、ビラ、写真等あり。資料性高し。
古川町の道路舗装工事
宮城県古川町。舗装事業第二期。11巻3号ほかに関連。
白石温泉釣橋の開橋
宮城県白石町。小原新湯地内から温泉掘削現場にかけて釣橋架橋。

 東海方面

高須清須間橋梁工事渋滞
愛知県渥美郡牟呂吉田村高須、宝飯郡下地町清須間。前芝村の寄付金未納により第二期着工遅れる。
明神橋の渡橋式
愛知県岡崎市。昭和四年七月三日に行われる。
富士山へ自動車道路
浅間神社から馬返しまでの三里間、富士自動車会社により四間幅の自動車専用道路が開設予定。6月末には完成?

 北越方面

豪雨で泰平橋低下ピーヤ傾く
新潟県阿賀川。去る24日の豪雨で西詰が約1メートル低下、ピア(橋脚)も西に傾く。
新潟県の道路篤志家
@中条町。同町須貝隆三郎氏、危険カーブにあった所有地を道路敷地に寄付。
小出柳生橋近く改修されん
新潟県小出町柳生橋の修繕工事。工事に多大の影響を与えるので旧破間橋の用材を以って修繕。
浪害国道の実地調査
北陸線梶屋敷付近の国道修理費の負担を公平にするため浪害箇所の実測。
荒川橋の架替えと道路網整理
新潟県。国道直江津町/中頸有田村春日新田川原町の荒川橋を鉄筋コンクリート橋に。また付近の国道線の変更案について。

 近畿方面

穏れたる社会奉仕者(注:隠れたる?)
滋賀県大津市下堅田町。東川にかかる1間半ばかりの木橋を自費で修理した舟大工・池田竹次郎氏が表彰されることに。費用25円を自腹、町の有志が礼金を出したが受け取らなかった。
道路改築緩和の陳情書
兵庫県土木課。豊岡出石線に対し。屈曲甚だしいらしく不適当とまで言われているので路線変更と幅員拡張を計画。
道路の復興全部終了す
兵庫県豊岡市。復興路線(注・豊岡地方は大正末に大地震発生)のうち最後に残った永楽通、高雄通の工事に着手。

 中国方面

青年団の道路補修
広島県海田市町。
八幡川の橋梁設計図出来上がる
広島県佐伯郡五日市町。国道八幡川の橋梁架替のため。従来の木橋を鉄筋コンクリート橋に。

 九州方面

混凝土講習会
大牟田市旧三川町間道路新設問題宙に迷う
福岡県大牟田市旧三川町。
阿蘇の登山道路九月に着手
熊本県。20万円の工費で三間半の登山道路を通す計画。
大牟田市の新道路
前号ほかの承。四年度は不知火町から旧三川町に至る県道の一部、柿園町亀谷町線、曙町左右町線の拡張工事など。

※寸題「今昔」


ご意見・ご指摘・ご要望は下記まで

日本の廃道 nagajis (http://www.the-orj.org